粗大ゴミ 座椅子の解体(初級編)

家具調コタツの分解です

天板は可燃物のみなので燃えるゴミとして処分出来ます

下の部分はコタツのヒーター部分・足の部分

足の付け根のネジ部分 これらを外す作業が必要になります

足の付け根の部分は六角レンチという工具を使って外します

事務員もお手伝い

二人の共同作業で足の取り外し完了

次は足を固定していた金具を外します

続いてヒーター部分を取り外し

最後にヒーターの取り付け金具を取り外し

解体分別終了です

宮城県仙南地区(仙南地域広域行政事務組合管轄)可燃物は焼却処分で仙南クリーンセンターに、その他燃えない物は仙南リサイクルセンターに搬入いたします。このようにほとんどの粗大ゴミは可燃物と不燃物が一緒になっておりますので分別して処分するという形を取っております

次回は、粗大ゴミ処分上級コース ベットマット編をお送りいたしたいと思います 乞うご期待!