粗大ゴミ ベットマットの解体(最上級編)

2020年9月16日

前回初級編から最上級編に一気に飛び越えますが、我々ソージャーに取って最上級の強敵はベットマットです。今回のベットマットはコイル状のスプリングが一個一個袋状の不燃布に入ったベットマットです。ベットマットの中でもこのマットは強敵です。

まずは 外側の布を剥ぎます

サイドからカッターを入れて

グルっと周りを切り、2人がかりではがします

マットをひっくり返し裏側も同様にはがします

初級編でご紹介したように、可燃ゴミとして、まずは分別しました。

続いて、袋状になったところに入っているスプリングを取り出します

このように袋状の中にスプリングが一個ずつ入っております 社長は蜂の巣ベットと勝手にネーミングしております

ひとつ ひとつ カッターで切り開き

スプリングを取り出します

一人は切り裂き担当 一人はスプリング引き抜き担当です

スプリングを抜き取った状態

この地道な作業を延々と続けます。この作業だけで40分以上かかります

最後にベット周りを固定しているワイヤーを外しますが、このワイヤーも取り外しに苦労します

ワイヤーとスプリングが布と共にリング状の金属で固定されております

ワイヤーを切断するのは、硬線カッターで切断する方法と

グラインダー等で切断いたします(難熱布なので火は付きにくいです)

適当な長さに切り取り外します

ワイヤーに固定されていた一番外側のスプリング部分を布ごと力任せに引っ剥がします

このように布とスプリングがリング状の金属で結合されております

これも地道に一個ずつ外していきます

最後に金属類と可燃物と分別し、それぞれ処分いたします

粗大ゴミの収集運搬料金は、処分場に持って行く処分料金の他に運搬代、そしてこのような分別作業料金も含まれて決定させて頂きます。今回のベットマットは三人ががりで1時間強の時間を要しますので料金も高くなってしまいます。一般ゴミ・粗大ゴミ料金例(HPのTOP下の方のinformation お悩み相談の所に記載)に載っている料金が全部~となっているのは、運びやすさ、分解しやすさ、重さ、大きさ等それぞれ違いますので一概に固定の料金を出せないため、おいくら~となっております。以下料金が高くなってしまう事例を少し挙げさせて頂きますと

①ソファー、ベット、タンス等 2階から下ろして収集

②仙台タンスみたいな金具の多すぎるタンス等

③マムシ等液体の入ったままの焼酎瓶

④食べ残し ペットボトル 缶 瓶 混在したゴミ袋

などは、料金が高くなってしまします。流石に①②番は、お客様の手に負えないでしょうが、③④に関しては、ご自身で分別も可能かと思われます。そうすると町のゴミ収集で持って行ってもらえます。もっと書き加えてもらいますと②番のタンスも町(市)の指定袋に入る位に切る・切断等すれば袋代だけで収集してもらえます。

お客様の所に御見積もりにお伺いし、料金を申し上げますと御客様より「結構するんですね(料金が高くなるんですね)」と言われる時もたまにあります。そんなとき、弊社社長は上記の様な理由を述べて御客様に説明をします。そして決まり文句の「○○様。手間をかけるか お金をかけるかなんですよ」と言います。そうすると御納得をいただいて弊社に、ご依頼を頂いております。

エレベーター無しの4階から タンス、茶だんす等9棹(9組) ベット1台 その他を 収集させていただきました。

ワートスナジー株式会社にご用命ありがとうございした

※ 下の方にコメント欄がございます よろしければ感想をお聞かせください 

ワートスナジー広報部