🌸さくらんぼちゃんの不思議🌸

2020年12月1日

今年も暖かい気候のまま、11月も終わり師走のカウントダウンが始まろうとしております。

今年は弊社のさくらんぼの樹が不思議な現象をみせてくれましたのでご紹介いたします。

例年通り、今年は4月の24日に開花していつものように白くきれいな花を沢山咲かせてくれたさくらんぼちゃんですが、今年は受粉もしなかったのであっという間に花も終わり、葉が落ちて、さくらんぼの実も大きくならないまま、終わってしまったと、ブログには載せず大切に育てておりましたら、コロナ禍の中、気づけばなんと!9月頃になってから、対木の土台になっている今までなんのリアクションもなかった下の樹から3ヶ所、急に枝がグングン伸び始め、わさわさと緑の元気な葉が沢山茂りはじめました。季節外れに青々と元気に茂った葉は中々落ちずに、そのまま11月に入ったころから徐々に赤く紅葉し、落ち始めました。今も最後の葉が1枚元気に赤く残っております。4月に開花した対木の上の樹からは葉もないのに蕾が膨らみ10月3日にまた花が咲きました。一つの長い枝のあちこちに蕾が膨らんでおりました。葉もないのに花だけ咲くなんて。。。なんとも今まで見た事のない2度目の開花光景。、狂い咲きしたのかな?と皆でびっくり!!

葉のない枝から花だけ咲いたのも驚きでしたが、さくらんぼちゃんの葉っぱが真っ赤に紅葉するなんて!!さくらんぼちゃんもコロナ禍の空気を読んで私たちに元気を与えてくれたのでしょうか?秋になってから、さくらんぼの花が咲き、葉が茂り紅葉するのは初めてみたのでとても驚きました。それと同時に元気に新しい枝を伸ばしどんどん成長してくれている逞しい姿に元気を頂きました✨

今年はコロナ禍の中で、毎年の恒例行事であるさくらんぼ狩りにも行けず、がっかりしていたところ、高校時代の同級生が山形でさくらんぼを育てており、手塩にかけて育てた最高に美味しい食べごろのさくらんぼを送ってくれて、自宅に居ながら堪能することが出来ました。青空の下でワイワイしながら好きなだけ食べれるさくらんぼ狩りの贅沢なお楽しみはできませんでしたが、友人の優しさがたっぷり詰まった最高に甘くて美味しいさくらんぼを食べさせていただき、持つべきものは友と感謝しております🍒✨

コロナが落ち着いたら、弊社の佐藤錦のさくらんぼちゃんも同級生のさくらんぼ園で育ててもらおうかな?小さな鉢の中では十分に育ててあげられないので、嫁入り作戦を考案中。美味しいさくらんぼの実がなるまでどのくらいの年月がかかるのでしょうかね?それもまた楽しみの一つになるかな~なんて勝手な構想を抱いております(笑)(´▽`)。

10月開花の全貌です

来年はどんな展開を見せてくれるのか⁈想像もつきませんが、楽しみです🌸✨