🌹きれいなバラに可愛らしい訪問客🐸✨

昨年、近所のバラ名人から頂いたオレンジ色のバラが今年も見事に咲いてくれました。バラのオレンジ色は比較的新しい品種の色らしく、花言葉は「絆」「情熱」「誇り」です。

梅雨空の中、太陽の様に眩しいオレンジ色のバラがキラキラとひときわ輝いております。蕾が次々と膨らんできたので梅雨空を吹き飛ばすオレンジ色の元気なバラがたくさん咲いてくれるのがとても楽しみです。

一輪目がようやく咲いてくれて写真を撮っていたら、ぴょんぴょんと、とっても可愛らしいお客様がバラの鉢に来てくれました。調べてみるとニホンアマガエル。爪の大きさ程のとっても小さな緑色のカエルさん。朝礼前だったので、外にいた社員さんに見てみて!と声をかけましたが、小さな可愛らしいカエルさんを見つけるのはひと苦労(笑)きれいなバラの花は直ぐに目につきますが、可愛らしい来客には中々気づけません。

物知りセイソージャーが、小さなカエルをみて、「神様カエルだ」と。カエルはバリ、エジプト、中国、日本でも神の使いとして祭られている神社があります。伊勢の猿田彦神社も有名です。

「無事かえる」「貸したものがかえる」「お金がかえる」「若がえる」「迎える」「栄える」「蘇る」「福に変える」「よく考える」などなど。お守りやグッズでも目にすることが多いですね。もともと、「帰る」は「カエル」の名前が語源だそうです。

弊社にも太陽の様に眩しいバラに幸運のカエルさんが来てくれて、梅雨空に久しぶりの晴れ間が見えました☀

おまけ!

皆さんにクイズです✨幸運のカエルさん、見つけられるかな?

答え!幸運のカエルさんは、、、こちらです💕

私の爪の大きさほどの小さなニホンアマガエルさん。普通は2㎝~4㎝の大きさがあるそうですが、弊社のお客様は1.2㎝程の生まれたてホヤホヤかな?あまりの小ささに可愛らしさ倍増です。カエルや爬虫類が苦手なコクソージャーもこの可愛さなら大丈夫!とにっこり(*´▽`*)皆で和ませて頂きました🐸💕