プラス思考のスッキリ解消法

ステイホームで自粛ムードが深まる中、そろそろお家の中がごちゃごちゃと散らかってきていませんか?お子様の居るご家庭ではオモチャやゲーム、一人暮らしの方も動きやすい所に集中して物が溜まっているかも知れません。

こんな時こそ!気分転換と運動不足解消のため、要るもの、要らないもの、動線を含めた家具や物の置く場所の配置転換など、考えながら整理してみましょう。思っていてもなかなか行動に移せなかった方も、この機会にお部屋の中も気分もスッキリとさせてみるのはいかがでしょうか?見慣れた風景をスッキリ変える事で程よく体力も使い、身も心も気分転換にもなります。

実は、3月ころの入学準備、引っ越しシーズンが一番掃除の需要が多い季節と思われがちですが、4月からの生活が落ち着いてきたころの梅雨入り前の5月のこの時期が一番おそうじがしやすい季節でもあります。次のチャンスは9月過ぎの暑さが落ち着き過ごしやすくなってきたころ。気持ちよく整理できるこの季節を逃さず、スッキリしてみてはいかがでしょうか?

使わないのに捨てるのも難しくて動かせない物だったり、これがなければスッキリするのに!と処分にお困りの物等あれば、いつでもご相談ください。もちろん、お見積無料!この時期ですので、接触を避けたいご要望に応じて弊社お問合せメールにご相談のお品の写真を添付くだされば、お見積いたします。収集も接触をさける対策として、外にお出し頂けるものは外で収集しますし、中からの排出時の消毒、お客様との距離などに配慮させていただきながら収集可能ですのでご安心ください。

スッキリ解消法のコツ…                                                その1、あちこちやらず、一カ所づつ順番に整理する。大きめの紙袋やビニール袋を用意しましょう。 先ずは要らない物だけ選別して袋の中に入れていきます。

その2、要らない物が無くなった分、スペースがスッキリ!してきます。

その3、これを片づけたい場所ごとにクリアしていきます。要らなくなったものだけとにかく袋にイン!

その4、どんどんスッキリスペースが出てきます。2ヶ所に置いていたものも1っカ所にまとめるスペースが確保できるかも!

その5、スッキリスペースが増えてきたら、動線を考えながら配置を決めていきましょう。

その6、普段よく使うものから使い勝手の良さを考えながら配置決め。ご家族が居る場合は、それぞれの使用場所を決めておくと便利です。リビングや食卓の場所など皆の集まる所に、このスペースは好きに使っていいよ!というスペースが各自あるといいですね。それぞれが自分のテリトリーをちゃんと管理するようにすると、お子様のお片付けの習慣づけの練習にもなりますし、皆の集まる場所にも自分のお気に入りスペースが確保出来ることで、家族の団欒にもおすすめです。

その7、最後に、袋にいれた要らなくなったものも、ちゃんと分別して処分しましょう。この時がラストチャンスです。うっかり必要だったものまで袋に入っている場合もあるので、燃える物、燃えない物など正しく分別しながらきちんと処分する事も忘れずに最後まできちんと分ける事が大事です。不要になったものにも「今までありがとう」の感謝の気持ちも忘れずに💕

その8、このサイクルを定期的に行うことで、自然とスッキリ習慣が身に付きます。是非、お試しください(*´▽`*)

おまけ!私は会社の中でもスッキリ解消法を使います。今回は皆で使っている共有スペースの棚がどんどん物置きになってきてしまったので、スッキリさせました。