🌸春訪れるも…

いつもなら、この季節が一番大好きなのですが、今回だけは気の重い春の訪れとなりました。新型コロナウイルス感染症により、多くの方の尊い命が奪われ、今も生まれて間もない乳幼児のお子様から年齢問わず、沢山の方が医療関係者皆様のお力を借りながら懸命に戦っております。一分一秒でも早く終息する事を願い世界中の尊い皆様が見えないウイルスの恐怖に屈することなく、安心して過ごせる日常を取り戻せることを信じお祈りしております。

私自身も他人事ではなく、今、世界中で一人一人の在り方が問われていると思っております。大切なことは「うつらない」「うつさない」ために、なにが出来るのか?自分のため、相手のため、みんなのために真剣に考え行動していかなくてはならない時ですね。このくらいなら大丈夫と決して過信しないでください。

大河原ではようやく一目千本桜の蕾が膨らみ、ちらほらと咲き始めました。本来ならば、4月1日より桜祭りが開催され、にぎやかな街並みや出店などの風物詩に活気を増し心もウキウキワクワクする季節です。今年は残念ながら桜祭りも中止、毎年見慣れた橋のたもとの景色も閑散としていてとても寂しく感じます。

しかし、私達がどんな状況であっても、桜は毎年きれいに咲き誇り、人々を魅了し、潔く散りゆくさまもまた見事にみせてくれます。私達も悲しんだり不安がってばかりはいられません。何が出来るのか?考え前に進んでいかなくてはと、自然の営みに教えられているような気がします。

今こそ、思いやる気持ちを大切に、一日一日を過ごしていきましょう💕みんなの愛の力が一人一人の力となります。感謝の気持ちを忘れず愛の力を信じ地球を救いましょう✨

一足先に、弊社の記念樹は今年も花が咲き、葉も出てきました。