近所の小学生から頂く元気!

その1 黄色い帽子がまだあどけない男の子二人が通学途中に足を止め、ニコニコとパッカー車(ゴミ収集車)が来るのを楽しそうに待っていてくれました。通り過ぎる瞬間、ジャンプしながらニコニコ元気に手を振って喜んでくれています。こちらも速度を落としてゆっくり走りながら、負けずに大きく手を振り返しました。。。その姿がほほ笑ましく子供たちの笑顔で元気100倍です!

その2 小学校へ向かう男の子が、とっても大きな声で元気に「おはようございます!」と挨拶しながら駆け抜けて行きます。思わず「おはよう!行ってらっしゃい!勉強頑張れよ!」と社長も負けずに大きな声をかけると、「はい!」と元気な返事が返ってきました。私たちの幼少時代は当たり前の様に近所のおじさん、おばさんとこんな会話が日常的にありましたが、現代では知らない人に話しかけちゃダメよ。など閉鎖的な教育もされている中で、爽やかに元気なあいさつが出来る少年を見て、思わずほっこり!こちらも気分が清々しく元気が出てきました!元気な挨拶!私達も周りに元気を届けられる様、見習いたいものです。

その3 横断歩道を渡り終えたピンクのランドセルの可愛い高学年の女の子が、振り返り立ち止まって大きく手を振ってくれました。私たちのパッカー車(ごみ収集車)が道路を曲がり終えてもずーっと大きくてを振ってくれています。優しい心の応援に感謝!

子供たちの笑顔にたくさんの元気を頂き、とっても励まされ嬉しくなりました。

小学生の皆さんはもうすぐ夏休み!暫く通学姿が見れなくなるのは寂しいですが、夏休み明け、また皆の元気な笑顔に会えるのを楽しみにしています!

子供たちの未来のために、私達大人が出来る事!しっかり頑張っていかなくてはと子供たちのあどけない笑顔を見るたびに使命感を感じずにはいられません。

この紫陽花の様に皆が生き生きと咲き誇りながら愛情たっぷりのハートの輪で繋がっていける世の中になりますように